mitsubachi note

MENU

ABOUT

はじめての方へ

幸せと笑顔の瞬間を、
ハチミツや養蜂を通じて届けたい。

サラリーマンから養蜂家へ

みつばちのーとは静岡県伊東市に拠点を置き、伊豆半島の豊かな自然からミツバチが集めてきたハチミツを生産している養蜂家です。採蜜したハチミツは“混ぜ物・高熱処理”をせずに、なるべく手を加えず、ミツバチが集めてきた自然のままの状態でお届けしております。

みつばちのーとは2015年に養蜂家として独立して活動を始めました。私はごく普通のサラリーマン家庭に生まれ、大学を卒業した後はしばらく横浜にてサラリーマンとして働いておりました。全く養蜂の世界と縁の無い生活をしている中でたまたま師匠と出会い、そこから一気に養蜂という世界に魅せられ、養蜂家への道へ進みました。師匠の下で修業を積み、独立するにあたって伊豆半島を拠点にする事にし、家族4人(当時は。今は5人になりました)で伊東市に移住しました。

“混ぜ物”、”高熱処理”をしていない国産ハチミツ

私は養蜂やハチミツに関して全くの素人でした。
「国産ハチミツってなんかいいんだろーなー。高いし」
「有名人もハチミツ食べるって言っているから健康とか美容にいいんだろうなー」
「花によって味が違うらしい。レンゲとか」
「ハチって刺すからこわそー」
程度の知識しかありませんでした。

ですので、独立するために必死に技術であったり、市場の事であったり、ハチミツの事などを勉強し続けております。その中で、“混ぜ物”や“高熱”を加えているハチミツは美容や健康に良いわけはもちろん無く、そしてそのようなハチミツが多く出回っている事。”混ぜ物”、”高熱処理”をしていない国産ハチミツ(以後「国産生ハチミツ」と表記)は、正確な統計がとれないが、2〜3%出回っていればまだ良いだろうと言われている現状に非常に驚きました。今まで食べていたハチミツってどうなのだろう…それから私は生ハチミツを生産してご提供できる養蜂家になろうと決心しました。

“人々に笑顔や豊かさを提供できる”組織に

私たちは、おいしいハチミツが採れる養蜂家というのはもちろんですが、“人々に笑顔や豊かさを提供できる”組織になる事を目指しております。
豊かさの定義とはものすごく広いと思います。

「おいしい!」美味しいハチミツを食べて幸福感を感じてほしい。
「あの時、ハチミツを搾ったのが楽しかったね。おいしかったね」と夕食のときに家族でわいわい笑顔になってほしい。私どもができることはまだ小さい事かもしれません。あなたやあなたの大切な方々に笑顔や豊かさを感じてもらえる機会を少しでもご提供していきたい。そんな思いで活動しております。このサイトを通じて、私どもの事を良く知って頂けたら嬉しいです。そしてハチミツや自然の素晴らしさを少しでも共有し、少しでも共感していただけたら嬉しいです。

 

 


屋号 みつばちのーと
住所 414-0055
   静岡県伊東市岡15
代表 田中 章雄
生産エリア 静岡県伊東市、熱海市、三島市、函南町 など
連絡先 info@mitsubachi-note.jp
FAX 054-903-8938

PROFILE
代表
田中 章雄AKIO TANAKA
1986年生まれ、茨城県出身、宇都宮大学農学部農業環境工学科卒業。
大学卒業後、横浜にて不動産仲介企業に入社して営業・人事を経験。大学時代に経験したグリーンツーリズムで感じた自然資源の可能性・豊かさを忘れられず農業ベンチャー企業へ転職。そこで養蜂と運命的に出会い、どんどん魅力にとりつかれて行く。師匠にお願いし、広島に移り住み修行を積む。2015年3月に伊東市に移住し養蜂家として独立。日々養蜂家として勉強の日々を過ごしている。プライベートでは3児(息子2人と娘1人)のパパ。