mitsubachi note

MENU

2018/1/13

私、大失敗しました。

田中 章雄

From:大阪のホテルより

今日(1月12日)は
大阪に車で移動してました。

朝9:00頃出発して、
数件お取引様のお店へ
納品にお伺いして、
その後、明日のイベントの
搬入の為に、ひたすら高速を
運転してたのですが、
明日のイベント会場に着いたのは
15:30過ぎでした。

車運転しているだけなのですが
結構疲れました。

普段よく出店している
ビクサイトまでは、
伊東から
高速が渋滞していなければ
2時間30分ぐらい。

パシフィコ横浜までは、
2時間ぐらい。

ポートメッセなごやは
休憩しながらだいたい4時間。

イベント出店するようになって
もうすぐ3年になりますが、
感覚がだんだん麻痺してきて

東京・横浜あたりまでは
「ちょっとそこまで♪」
って感覚で、

名古屋だと
「ちょっと遠出♪」
って感じなんですが、

(結構麻痺してますよね。
以前横浜で
サラリーマンしてた頃は、
伊豆に行くのは旅行でした。)

大阪は名古屋+2時間。
結構疲れました。

でも、今の時期は、
気温が低いので、
ハチさんの巣箱を開けると
巣箱の内部温度を下げてしまうので
ハチさんの世話ができません。
ハチさんの世話が少ない分、
比較的体力的には楽です。

ハチさんが活動的な時期は
季節によって作業内容は様々ですが、
結構やることが多いんです。

ですので、ハチさんが活発な時期は
イベント出店時が私にとって
休息のタイミングだったりします。

前回のブログで
”好きだからこそ、頑張れる”
という内容を書かせて頂きました。

でも私、大失敗しました。。。

 

11月頃からLINE@を始めたんです。
LINEってお客様から気軽に
メッセージを頂けるので
とても素敵なコミュニケーション
ツールだなと感じてます。

そんな中お客様からこのような
メッセージを頂きました。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

”12日のデザフェス、
店を客側から見て左側で試食を出してた男性の態度が悪くて不快でした。
試食する人達をジトっとした目で睨んでるように思えました。
本当に良いものを販売しに来てるなら、買ってほしいなら。何か発言でもしたらいいのに。
それともみんな試食するだけで売れなくてイライラしてた?
どんな都合かは知りませんが、物売りやる以上は
愛想も無くてはダメでは?
すごく怠そうでした。
私は彼氏と二人で試食して
蜂蜜の味は気に入ったけど、その男性の態度が不快だったので買う気が起きず立ち去ろうとしましたが、
直後に右側の
女性スタッフがすごくいい接客をしてくださった
(琥珀の輝きは味が濃いので冬に人気が高まるんですよ〜などなどお話しまでしてくれました。)
なので買いました。
琥珀の輝きの大小1個ずつと、はちみつの飴です。
みつばちのーとさんの
創業者が誰なのか知りませんが、
もしその男性だとしたら

長続きはしないでしょうね。
女性スタッフを見習うべきだと思います。”

ーーーーーーーーーーーーーーーー

・・・はい。その男性は私です。
このメッセージを頂いてから、後悔の嵐です。

言い訳は良くありませんが、
言い訳になってしまいますが、、、

ハチさんの冬越しの為のお世話やら、
デザフェスの出店の準備やら、
御歳暮のDMの原稿作成やら
印刷手配やら発送準備やらで
2日間徹夜していて、
デザフェス2日目もバタバタで
ヘトヘトで、
気を失いそうになってた状態だったんですが、、、

 

お客様からしてみれば、
そんなの全く関係ないので、
言い訳なんか通用するわけなく!!
とても不愉快な思いをさせてしまいました。

大変申し訳ございませんでした。

このメッセージを頂いたお客様には
本当に本当に、とても感謝してます。

まず、私がお客様の立場だったら、
ぜーったいに、ぜーったいに購入してません。
(ちなみに女性スタッフは従姉妹でした。
しかも初めて手伝ってもらったのに
フォローして頂いちゃいました。)

そして、
ゼーーったいに、ゼーーたいに
メッセージ送りません。
だってワザワザ気分を害した人に対して
メッセージ送るなんて面倒くさいはずです。

なのに、
このようにメッセージを送って頂いて、
私のダメな点を気付かせてくれて
本当に感謝しております。
本当にありがとうございました。

一人のお客様が
そのように思ったと言うことは
他のお客様にも同じような
思いをさせてしまっていたはずです。

基本、お客様とお話をするの大好きなんです。

でも、イベントが始まる前の移動や搬入、
商品陳列の段階で、イベント始まる前に
体力が切れている場合すらあるんです。
全然ダメなことなんですが。

フッと意識が飛んでいる時、
このメッセージを思い出して、
接客に気持ちを入れるようにしてます。

でも、それでも、もしイベント出店時、
目が死んでいたり、睨んでいたりしたら

「おっ、あいつ、バテてるな」
と思いながら

「おい!接客態度悪いぞ!」
と注意してください。

決して、
睨んでるわけでも、
怒ってるわけでもありませんので。
ただ単に体力不足ですので。
お客様とお話するのは大好きなので!!

・・・よし!体力作り頑張るぞ!!

 

PS
LINE@から様々なメッセージを
頂いております。
ありがとうございます。
1対1トークで気軽に
ご連絡が取れるので気に入ってます。
イベント情報や新商品の情報なども
今後お伝えして行く予定です。
是非ご登録してみてください。
友だち追加

PPS
メルマガ配信も始めました。
是非登録をお願いします。
【登録はこちら】

代表
田中 章雄 AKIO TANAKA
1986年生まれ、茨城県出身、宇都宮大学農学部農業環境工学科卒業。大学卒業後、横浜にて不動産仲介企業に入社して営業・人事を経験。大学時代に経験したグリーンツーリズムで感じた自然資源の可能性・豊かさを忘れられず農業ベンチャー企業へ転職。そこで養蜂と運命的に出会い、どんどん魅力にとりつかれて行く。師匠にお願いし、広島に移り住み修行を積む。2015年3月に養蜂家として独立するために伊東市に移住。日々養蜂家として勉強の日々を過ごしている。プライベートでは3児(息子2人と娘1人)のパパ。

COMMENT

コメントは管理者の承認制となっております。コメントが承認されるまでお待ちください。

CATEGORY