mitsubachi note

MENU

2018/1/16

はちみつをさん(!?)も愛用!伊豆産天然ハチミツ

田中 章雄

大阪から帰ってきて、
昨日は、
”はちみつを”さん
がいらっしゃると噂の
某所にお伺いしてきました。

御殿場ゴルフ倶楽部さんは
とてもお世話にお世話になっている
お取引様です。

富士山がとても綺麗な
ゴルフ場です。

昨日は、社長さんと
窓口になってくださっている
女性スタッフさん(Fさん)と
”はちみつを”さん事、
デザインを担当されていらっしゃる
女性スタッフさんと
お話しさせていただきました。

女性スタッフのお二人とも
とても綺麗な方で、
仕事もバリバリされてる感じの
素敵なキャリアウーマンです。

私どものハチミツを
気に入って頂き、
愛用して頂いているようです。

それだけでなく、
ハチミツにのめり込んだFさんは
ハチミツの資格を取りに
学校に通い始めたり、

御殿場でイベント出店した際には
お二人が突然現れて、
販売のお手伝いをしてくださったり、

採蜜体験にもお越しいただいたりと
普段、ゴルフ場で
販売して頂いている以外にも、
とてもお世話になっております。

そんな素敵なスタッフさんに
担当して頂いているので、
販売業績も良い感じなんです。

売り場もいろいろな
工夫をされていらっしゃり
とても勉強になります。

そんな工夫の中から
はちみつをさんも
誕生したそうです。

 

それで、売り場の前で
あーでもない、こーでもないと
話していると、

はちみつをさんは言いました。

「田中さん、チューブですよ。」

「チューブですか?
お客様からもたまにご要望ありますが」

「そうですよ。
私は顔を洗う時、洗顔を泡だてて、
そこにハチミツを2〜3滴垂らして
洗ってます。お風呂場だと、
チューブに入れておくと
便利なんですよ。
だからチューブ!」

そこに社長さんも参戦

「私は、歯磨きをした後使ってるよ。
口をゆすいだら、ハチミツを
歯ブラシにつけて、
歯茎とか歯と歯の間に
塗り込むようにしてるんだ。
チューブ良いね!
私もやってみよう!」

「だから社長、
口臭くないんですね!!」

「うん!」

・・・なんてフランクな会社なんだ。

 

「私はボティーローションとか
洗顔後の保湿にハチミツ使ってる。
えっ使ってその肌?
とか言われそうで、
今まで言ってなかったけど・・・」

・・・いやいや、お肌お綺麗ですから!!

 

「私は保湿液に入れるより
洗顔に使った方が
肌の感じがいいから
洗顔時に使ってます。
色々試したけど、
花々が一番いいかな。
保湿時は高原万花かな。」

「私も高原がいいと思う」

・・・凄い、
生産者より商品を知り尽くしている、、、

 

と言ったやりとりに圧倒されながら、
ここまで愛用して頂けると嬉しいなと
感じました。

お話を聞いていると、
販売されている化粧品は
値段の割に
何が入っているかわからないと。

”ハチミツ配合”
なんて書いてあっても
どれだけの量が入っているか
わからないと。

だったら、
安心できるハチミツを
一回に2、3滴ずつ使って、
自分で配合した方が
大してハチミツも減らないし
効果も感じられるし、
コストパフォーマンスとして
安いと。

確かにな〜と感じました。
私もお勉強のために
化粧品会社の通販サイト
などを見ますが、
結構なお値段しますよね。

お風呂場で
2、3滴ずつ出すには
チューブが便利だと。
チューブハチミツだと。

歯ブラシに垂らすにも
チューブが便利だと。
チューブハチミツだと。

確かに、食卓でもチューブしか
使わないとおっしゃるお客様も
いらっしゃいました。

皆様、チューブハチミツ
あった方が良いですかね?
ご意見・アドバイスを
ブログのコメントに
投稿して頂けたら嬉しいです♪

 

PS
はちみつをさんに
「田中さんも絶対
ハチミツ塗ってますよね?
肌綺麗ですもん!」
と聞かれました。

・・・すみません。
特に肌ケアは特にしておりません。
ハチミツは普通に食べているだけです。

もし、私はこんな
ハチミツの使い方をしてるよ!
こんな食べ方してるよ!

っていうのもあれば
コメント頂けると嬉しいです。

私も洗顔ハチミツやってみます!!

代表
田中 章雄 AKIO TANAKA
1986年3月生まれ、茨城県取手市出身、宇都宮大学農学部農業環境工学科卒業。大学卒業後、横浜の不動産仲介会社に入社して営業・人事を経験。大学時代に経験したグリーンツーリズムで感じた自然資源の可能性・豊かさを忘れられず農業ベンチャー企業へ転職。そこで養蜂と運命的に出会い、どんどん魅力にとりつかれる。師匠にお願いし、広島に移り住み、養蜂の修行を積む。2015年3月に養蜂家として独立するために静岡県伊東市に移住。日々養蜂家として勉強の日々を過ごしている。プライベートでは3児(息子2人と娘1人)のパパ。

COMMENT

コメントは管理者の承認制となっております。コメントが承認されるまでお待ちください。

CATEGORY