mitsubachi note

MENU

2018/3/9

[クーポン付]そごう横浜催事出店しています。

田中 章雄

最近、個人事業主が
提出しなければならない
アレに追われ、
やっと、ちょっと落ち着いたので、

先日から出店せて頂いている
催事のお話をちょっと。

養蜂家になる前は、
横浜に住んでいました。

休みの日は、
あまり何していたか
覚えていないけど、

山下公園とか赤レンガとか
大桟橋とか行っていた気がする。

そしてそごう横浜の7Fの
本屋さんとかロフトなんかにも
よく行ってたような。。。

その頃はまさか、自分自身が
そごう横浜の催事側にいるなんて
考えた事ありませんでした。

そんな、そごう横浜の
地下2階食品催事場にて
3月6日(火)から12日(月)の間
出店させて頂いております。

今回で4回目の出店ですが、
未だになんか不思議な感じです。

催事って普段出店しているイベントと
やっぱり勝手が違うんですよね。

催事業者さんと
イベントに出店している業者さんは
似ているようで、結構違います。

イベントは前日搬入という
場合もありますが、
当日搬入のイベントが多いです。
時間にゆとりがある日は
前泊する事もありますが、
ゆとりがある日なんてほとんど無く、

ビックサイトで開催される
イベントに出店する時は、
当日の朝4時から5時ごろ家を出て、
6時から7時ごろから
搬入というスケジュールが多いです。

一方、百貨店の催事の場合だと、
特にそごう横浜さんぐらい
大きい百貨店さんだと
朝搬入口はすっごく混み合っていて
なかなか搬入できずに
開店準備が間に合わないなんて事に
なりかねないので、
基本、前日搬入してます。

伊東を18:00ごろ出発して、
そごう横浜に20:30ぐらいに到着。
車から荷物を台車に乗せ、搬入します。

百貨店のバックヤード入った事ありますか?
すっごく広くて、迷路みたいなんです。
最初は1時間ぐらい
ぐるぐる歩き回ってました。

前日の営業時間が20:00に終わって、
搬出する業者さんが撤収が終わるのが
早くて20:30ぐらい、
多くが21:00ぐらいでしょうか。

それから翌日からの催事用に
陳列棚を配置されて、
なんだかんだ準備開始できるのが
22:00ごろから。

それから布を引いて、
アクリル板を乗っけて、
商品を陳列して、
値札やPOP出して、
試食の準備して、
何やらかんやらやっていたら、
23:50・・・

催事業者さんは
準備なれしているし、
だいたい2人〜4人で準備しているので
あっという間に帰っていきます。

そんな中私は一人ポツン。
帰る頃には、誰もいません。

なかなかこういう風景を
見る事もないので、
こっそり、陳列の勉強のため
ディスプレーを眺めて帰りました。

私はそごう横浜におりませんが、
12日(月)まで出店しておりますので
お越しください。

 

PS
琥珀の輝きの在庫が少なくなってきました。

 

PPS
いつもお越しいただいている方には
ハガキをお送りさせて頂いておりますが、
このブログやメルマガをご覧頂いた方に
下記のクーポンを印刷して、
氏名・住所・アドレスをご記入して
お持ちいただくと10%割引させて頂きます。
もしくは、こちらの画像を当日スタッフに
見せて頂き、その場でアンケートご記入
頂いても割引の対象とさせて頂きます。
この機会に是非ご利用ください。

 

PPPS
このような情報もメルマガでお伝えしております。
メールマガジンの購読はもちろん無料。
新商品や限定商品もご案内させて頂きます。
気に入らなければ、いつでも簡単に購読解除ができます。
無料メルマガの登録はこちらから。

 

代表
田中 章雄 AKIO TANAKA
1986年3月生まれ、茨城県取手市出身、宇都宮大学農学部農業環境工学科卒業。大学卒業後、横浜の不動産仲介会社に入社して営業・人事を経験。大学時代に経験したグリーンツーリズムで感じた自然資源の可能性・豊かさを忘れられず農業ベンチャー企業へ転職。そこで養蜂と運命的に出会い、どんどん魅力にとりつかれる。師匠にお願いし、広島に移り住み、養蜂の修行を積む。2015年3月に養蜂家として独立するために静岡県伊東市に移住。日々養蜂家として勉強の日々を過ごしている。プライベートでは3児(息子2人と娘1人)のパパ。

COMMENT

コメントは管理者の承認制となっております。コメントが承認されるまでお待ちください。

CATEGORY