mitsubachi note

MENU

2018/5/16

笑顔の訳は?

田中聡子

FROM:田中 聡子

都内に向かう新幹線の中より

熱海駅まで車で出ましたが、
青い空、きらき光る海、新緑の山々・・・
最高なドライブでした。

 

11日.12日はデザインフェスタでした。

いつもご購入いただいている方、
初めてみつばちのーとのはちみつを召し上がった方、
沢山の方にいらしていただけてとても嬉しかったです。
ありがとうございます。

また、今回初めてカカオニブハニー
を試食で持って行ったのですが、

食べたときの反応が、
私が初めてカカオニブハニーを食べたときの反応と同じすぎて
なんだかうれしくなりました。

美味しさが溢れでるあの感じ!!

を沢山見ることができ、
やっぱりカカオニブハニーは美味しいんだな!
と確信できました。

GWから更に感じることですが、
直で皆さんにお会いできるイベントは、
やっぱり楽しいです。

 

あなたは、
「おはながわらった」
っていう童謡知っていますか?

おはながわらった

おはながわらった

おはながわらった

おはながわらった

みんながわらった

いちどにわらった

 

って歌詞の可愛らしい歌です。

童謡って多分小さい時は聞いたり、
幼稚園などで歌っていたけど、
大きくなるにつれて何となく触れることもなく、
歌わなくなり忘れていきますよね。

 

丁度、一人で産もう!と決心がついた時に
「生まれた子に聞かせてあげたい」
と借りた童謡のCDに
「おはながわらった」も入っていました。

凄く優しく温かみのある曲で、
気づけば一緒に口ずさんでしまいます。

 

伊東はお花が多いです。
その時期に合ったお花が次々と咲いています。
最近だと紫陽花の花が少しづつ咲き始めました。

散歩をしている時、お花を見つけると、
必ず私は「おはながわらった」を歌います。

そうすると娘はお花を探し始め、
お花を見つけると嬉しそうに指をさして笑うんです。

また、娘が先にお花を見つけると
私に「おはながわらった」を歌って!
と指示を飛ばします。

私が歌うと、体を揺らしながら笑うんです。

それがかわいくて私も
自然と笑顔になってしまいます。

 

「みーんながわらった」と歌詞にもありますが、

お花があることで娘が笑う。
娘が笑うことで私も笑う。

「みんな笑っている!!
歌詞通りやないかーい!!」
って最近思いました。

今までは、
「お花達がみんなわらった」
って事かと解釈していましたが、

「お花を見ると、見ている方も笑顔になる」
ってことなのかなぁ~なんて考えてみたり。

 

 

話は変わりますが、

伊東には自然が沢山あって、たくさんの花がるので、
今後どんな花なのか娘と調べたりできたらいいなぁと思い、
ずっと欲しいと思っていた花の図鑑を購入しました。

 

娘はまだ1歳なので
図鑑を使って楽しめるのはまだまだ先のことですが、
周りに咲いている花がなんて花なのか
娘に教えてあげながらお散歩できたら嬉しいです。

 

実際に、咲いている花を見つけて調べてみると、
結構楽しいです。

花の構造や種類などことは
中学校の授業などで習っているはずなのに、
まるで初めてかのような新しい発見がるというか…

図鑑をパラパラめくっていると、
なんだか見たことのあるお花がちらほらとありました。

よく見てみると、うちのはちみつの蜜源の花が結構載っています。

みかんの花も。

みかんのはちみつは、
この前の兄のブログでも書いてありましたが、
みかんのはちみつが採りたくて伊東に引っ越してきた。
という思い入れの強いお花です。

あなたは、みかんの花見たことありますか?

私は何年か前に畑で初めてみかんの花を見たのですが、
白くて見た目がふわふわしていてかわいくて、
私が想像していた以上に上品な匂いがするお花でした。

「このお花からあの清涼感のある、
すきっりした美味しいハチミツが採れるなんて!!」
って当時思いましたね。

みかんの花を図鑑で見た時、
みかんの花のあの上品な匂いや、
みかん畑の様子、
蜂たちの元気な羽音、
採蜜したてのキラキラしたはちみつを食べた時の感動、
採蜜した蜜を食べて嬉しそうな兄の顔を思い出しました。

やっぱり、知識だけ覚えるのと、
実際見て触って聞いて覚えるのでは
記憶の残り方や感情や思い入れが違いますね。

自分はなんで、一人でも子供を産みたいって思ったんだろう
って考えた時、他にもいろいろと理由はあるけれども、
このお腹の子(娘)の無限の可能性を消したくない
っていうがありました。

子供って本当に無限の力を持っていますよね。
大きな力。

娘にも実際経験したこと、
体験したことなどから
自分の知識に、
娘の心の財産に、
無限の可能性に
つなげていってあげたいなぁ~
と思う日々です。

その為にも、何でも挑戦させてあげられる環境、
そういう気持ちにさせられるような声かけなど、
私もできるよう心掛けていきたいです。

 

また、図鑑を見ながら、
普段はちみつを集めてくれている蜂さんには
感謝の気持ちをもっていましたが、
蜜源の花には、感謝の念が無かったなぁ~
と思いました。

私達家族は、

咲いている花があって、
蜜を集める蜂さんがいて、
蜂さんの管理人さん(兄)がいて、
そのはちみつを買ってくださるあなたがいて、
生きていけるんだ。

大切な土台への感謝を忘れてはいけないですね。

お花に感謝です。

お花が咲くためにも
太陽も、水も、空気も必要ですね。

自然に感謝です。

いろんな意味で、
おはなのおかげで、
私達家族は今日もみんな笑えています。

 

PS.今年もみかんのはちみつ採蜜をしました。
実は、採蜜をした日にみんなで試食をしました。

「今年のみかんも美味しかったよー!!!」

って大きい声で叫びたいのですが、我慢しますね。

娘も美味しかったようで、
試食したスプーンを離さず、ずーっとペロペロしていました。

 

思い入れのあるはちみつだけに、
兄の熱い思いがまた溢れた
お知らせになるかもしれませんが
もう少ししたら、お知らせができると思うので、
楽しみにお待ちくださいね。

みつばちのーと
田中聡子 SATKO TANAKA
みつばちのーと代表田中章雄の妹。1989年生まれ。東洋大学経済学部経済学科を卒業。前職は多くの人と関わることのできる仕事がしたいとの思いから受付・スイミングインストラクターなど接客業を経験。2016年より兄のハチミツをもっとたくさんの方にお届けしたいと思いみつばちのーとの一員に。プライベートでは一児(娘)の母。

COMMENT

コメントは管理者の承認制となっております。コメントが承認されるまでお待ちください。

CATEGORY