mitsubachi note

MENU

2018/9/6

ハチミツで古米を美味しく炊く方法

田中 章雄

From:田中章雄
@伊東の事務所から(蜂場から帰ってきました)

昨日、母から事務所に妹宛のお米が届きました。

というのも、おじいちゃんは
茨城でお米を作っている農家です。
(今はおじさんがメインで
 作業しているみたいですが)

私たちは、いつもおじいちゃんが作った
お米を食べています。

 

私は、
おじいちゃんの話を聞くのが好きで、
おじいちゃんも話すのが好きで、
いっぱいお話ししてくれます。

しかし、
いっぱいお話ししてくれるのですが、
茨城弁の理解ができないこともしばしば。

そういう時はわかったふりするか、
母に通訳をお願いしてました。

 

おじいちゃんからは
色んな事を教えてもらいました。

・納屋の屋根に登って直した話。

・おじいちゃんがバスの運転手も
 やっていた話。

・戦後道路がまだ舗装されていない時に
 となりのトトロでさつきちゃんたちが
 引越しで使ったような三輪車のトラックで
 東京になんか売りに行った話。

・おじいちゃんのお兄ちゃんが
 私の高校の先輩で、
 首席で卒業して
 なんかすごい仕事をしてた話。

・おじいちゃんのお父さんが
 なんかすごかった話。

・おじいちゃんが子供の頃
 飛行機場に行って、
 なんか体験して、
 その当時の子供たちにとって
 なんか凄かった経験をした話。

ん〜〜〜
改めて書き出してみると・・・
あまり話の詳細を覚えていない、、、

・・・まぁいっか。

 

とにかく、
おじいちゃんは今あまり腰とか足とか
調子良くないので、
ほとんど寝ていますが、

私が小さかった頃のおじいちゃんは
なんでもかんでも、
おじいちゃんがやっていて、
色んな農業機械に乗ってて、
色んな事を知っていて、
カッコよかったです。

記憶は結構、曖昧なのですが、
おじいちゃんと話すのが好きだという事は
間違いありません。

 

ちょうど稲刈りの季節ですね。
もうおじいちゃん米は稲刈りしたのかな。

これから新米が出回る時期ですね。
今年の新米も楽しみです。

新米食べる時って、ウキウキしますよね♪
幸せな気分になります♪

 

で、話を戻して、
昨日事務所にお米が届いて、

その時、事務所には
私と妹とパートの奈美さんがいました。
(今年から奈美さんがシール貼りなど
 手伝ってくれています。今度ご紹介しますね。)

その流れで、私が、
「お米を炊く時にハチミツを入れると美味しくなるんですよ♪」

と話したら、

「えっ〜!お米にハチミツ!?甘くなるんですか?」
という奈美さんの反応。

そうか、私はハチミツの事ばかり考えてるから
当たり前の事だと思っていたけど、
一般的には不思議な組み合わせなんだ!
と気づく私。。。

 

でも、
「確かになんで美味しくなるんだろう?」
とネットで検索。

・ハチミツに含まれるアミラーゼという酵素が
 お米のデンプンを分解してくれて糖になり
 よりお米の甘みを感じる事ができるから

・ハチミツがお米にコーティングされる事によって
 ハチミツの糖が保水性を高めてくれる為、
 モチモチのお米が炊けるから

という理由のようです。

・・・そして今日。
奈美さん「ハチミツ入れてお米炊きましたよ!!』

私・妹どうでした!?

奈美さんめちゃくちゃ美味しかったですよ!
     昨晩ハチミツ入れて炊いてみたら
     かなりモチモチで、今朝のご飯には
     入れないで炊いて見たら
     全然昨晩の方が美味しかったです!

との事でした。

やっぱり効果あるですね♪

 

という我が家は毎日ハチミツを入れて
炊いているかというと・・・

 

入れてません。。。

 

多分おじいちゃんのお米が美味しいから
そのまま炊いても美味しいんだと思います♪

おじいちゃん米本当に美味しいので、
今度機会があったら、ハチミツ買っていただいた方に
プレゼントしようかな!
(↑完全に今、思いついた。食べてみたい人いますか?)

 

よかったら、お米炊く時に”ひとさじのハチミツ”
試して見てくださいね♪

●美味しいお米の炊き方
方法はめちゃくちゃ簡単です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1 お米を研ぎます。

2 研ぎ終わったお米に
  いつも通りの分量のお水を入れます。

3 ハチミツを入れてください。
  目安は2合に対して小さじ1杯です。

4 1時間ぐらいたってからお米を炊いてください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

以上!
いつものお米を炊く手順にハチミツを入れるだけです。
炊きあがりのお米のツヤツヤ、モチモチ具合に注目です♪

 

ps
一時期、おじいちゃん米が
無くなりそうだという事で、
妻が他の色んなお米を買って
食べた事があるのですが、
やっぱり味が違うんですよね。

やっぱりおじいちゃん米が
一番美味しかったです。

pps
新商品スティックハチミツですが、
もう少しで販売準備が整いそうです。

今回、特別な、お得な形で
お届けさせて頂こうと思っておりますので、
数日後にお届けするメールかラインを
よかったら見てくださいね。

 


メルマガやLINE@に登録して頂くと、
お得な商品情報やイベント出店情報、
新商品情報などをお届けしております。
是非、ご登録して
お得な情報を受け取ってください。

 

メルマガ登録はこちらから

 
メールアドレス

LINE@の登録はこちら。 

友だち追加

代表
田中 章雄 AKIO TANAKA
1986年3月生まれ、茨城県取手市出身、宇都宮大学農学部農業環境工学科卒業。大学卒業後、横浜の不動産仲介会社に入社して営業・人事を経験。大学時代に経験したグリーンツーリズムで感じた自然資源の可能性・豊かさを忘れられず農業ベンチャー企業へ転職。そこで養蜂と運命的に出会い、どんどん魅力にとりつかれる。師匠にお願いし、広島に移り住み、養蜂の修行を積む。2015年3月に養蜂家として独立するために静岡県伊東市に移住。日々養蜂家として勉強の日々を過ごしている。プライベートでは3児(息子2人と娘1人)のパパ。

COMMENT

コメントは管理者の承認制となっております。コメントが承認されるまでお待ちください。

CATEGORY