mitsubachi note

ドライフルーツ飴に新しい仲間が加わりました。
新しい仲間は”ヘベス ”

ヘベス・・・!? 

って方も多いのではないでしょうか。

”ヘベス”ってどんな果物??

江戸時代末期に、宮崎県日向市の長曽我部平兵衛(ちょうそかべ へいべえ)が山中で発見し、持ち帰って植えて広まったといわれているヘベス 。「平兵衛さんの酢」から”ヘベス”と呼ばれるようになったそうです。

今でも宮崎県の日向市でしか作られていないようです。
すだちやカボス、ユズに似たような爽やかな柑橘です。
タネが少なくて、皮が薄く果肉部分が多いのが特徴です。

香りがさわやかでさっぱりした風味が優しいハチミツ飴の飴と相性がバッチリです。

 

数量限定100個

先日10月下旬のイベントでドライフルーツ飴を買って頂いたお客様から、

「宮崎にヘベスって柑橘があるんだけど、このドライフルーツ飴作ったら絶対美味しいですよ!」

と教えて頂いたのがきっかけで、この”ドライヘベス×ハチミツ飴”が誕生しました。
恥ずかしながら、それまで私もヘベスっていう柑橘を知りませんでした。

それから早速ヘベスについて調べました。
調べてみると、ヘベスの収穫時期は8月〜10月。
ネットで探してもヘベスは【売り切れ】・【在庫切れ】ばかり・・・

なんとかヘベスを探したいとあっちこっちの知り合いに聞いて見たら

たまたま偶然、養蜂を一緒に修行していた兄弟子がヘベス協会会長さんと知り合いで、なんとかヘベスを手に入れる事ができました。

しかし、今年のヘベスはもう終わり。
なので、今回100個しかドライフルーツ飴を作る事ができませんでした。

昨日(11/6)の夜、飴屋さんのところから商品を受け取ってきましたので、本日(11/7)から販売開始となります。

お買い求めはこちらからとなります。

PS
うちの子供はドライレモンは皮が苦いといって食べませんが、ヘベスは美味しいと食べました。

PPS
キウイが採れ始めましたので在庫切れとなっていたキウイも再販売開始となりました。
ドライキウイ飴はこちら