mitsubachi note

MENU

2018/12/14

兄の行動 これって、気持ち悪いですか?

田中聡子

こんにちは。
田中聡子です。

昨日『あなたの意見聞かせてください』
というアンケートをさせて頂きました。
本当に沢山の方にご協力頂きました。

みなさん忙しいのにも関わらず、
貴重な時間を割いてアンケートに
お答えいただき、本当に
ありがとうございました。

朝から皆さんに答えて頂いた内容を
一つ一つ大切に読ませて頂きました。

みなさんのとても温かいコメントに、
嬉しくなり、なんだかジーンとしてしまいました。

私達は傍から見たら、
ただのはちみつを販売しています。

でも、そのはちみつを購入して下さった方には
一人ひとりに人生や物語があって、
ただの同じはちみつでも、
誰が、どのようなシチュエーションで、
どうやって、どんな気持ちで使って頂いているか
って全く違いますよね。

そんな中で、私達が提供したただのはちみつが
使ってくださった人それぞれに、
少しでも価値を与えられていたのかなぁって
思ったら、嬉しいのと、
今までの活動は間違ってはいなかったのかなって安心しました。

もう何度も聞き飽きたよ!!って
思う方も多いかと思いますが、
本当にいつも応援してくださり、
ご利用頂きましてありがとうございます。

アンケートの中で、
結晶についての質問等がありましたので、
結晶についてのブログを
こちらに貼らせて頂きます。
丁度寒くなってきて、ハチミツが
結晶してきている時期だと思いますので、
ハチミツが結晶してしまって
どうしたらいいのか悩んでいる方、
品質に問題ないのか心配をしていらっしゃる方
は是非ご覧くださいね。↓

結晶についてのブログはこちらです。

 

さて、12月も中旬に入り、
2018年ももうすぐ終わってしまいますね。

今年は、
私自身は伊東に引っ越してきたり、
お仕事では、パートさんの奈美さんや、
真紀さん、曜子さんなどに
お手伝いをしてもらえるようになったりと
新しく、嬉しい年になったんじゃないかな~
と思っています。

奈美さんには主にはちみつの瓶詰めを、
真紀さんには主に商品の発送を、
曜子さんには主に経理系をお手伝いしてもらっています。

今、あなたが使っているはちみつは、
奈美さんが一本一本心をこめて瓶詰めをして、
真紀さんが丁寧に商品が届いた時にあなたに
喜んでいただけるように!
と商品の発送をしたハチミツなんですよ。

今年の3月に3周年キャンペーンをした時は、
まだ、兄と私とだけで、
まだまだ事務所や倉庫が整っておらず、
発送体制も整っていない頃でした。

嬉しいことに、
予想以上に皆さんからのご注文を頂いたので、
瓶詰めも間に合わない、
発送準備もバタバタ・・・・。

愛さんや母、父に手伝ってもらったりと
嬉しい忙しさがありました。

その時、私の中で大きく変わる出来事があったんです。

私はバタバタ準備をして
なんとか発送準備をして…
というような感じだったのですが、
兄が商品の発送準備をする時の様子を見ていると・・・
商品が入った段ボールを閉める時

「本当にありがとうございます。」

と一つ一つに
感謝の言葉を述べながら封をしていたんです。

それって、きもちわるいですか??

私はそれを見て、
兄は溢れ出てしまうくらい心の底から
お客様に感謝しているんだな
っていうのと

感謝の気持ちを持って、
一つ一つに気持ちを持って作業しているのだな
って感じたんです。

兄は今言っている「ありがとう」っていう言葉は
お客さんに届かないことは分かっている。

どんな気持ちで注文をうけて、
発送しているかっていう気持ちを
届けることはできないし、
あなたに商品が届いた時、
それは目に見えるものでないので
伝わらないと思う。

けど、

感謝の気持ちを持って、
一つ一つに気持ちを持って作業している。

そういう気持ちが
大切なんだなって思ったんです。

多分、
どんな作業でも、
〈ただ注文がきたから作業として商品を送る。〉
っていうのと、
〈みつばちのーとを選んでご利用いただいた
あなたへの感謝の気持ち
を持ちながら発送準備をする。〉

というのでは、
全然違うと思うんです。

やらなくちゃいけないからやる
作業として送るのは
ただの” 作業 “なので何も考えない。

気持ちをもって作業する場合は
より喜んでもらえるように
綺麗に送ろうとか、
どんな風に送ったら
あなたに喜んでもらえるのか。
なんて考えながら、
試行錯誤しながら丁寧な作業になる。

と思うんですよね。

発送作業にかかわらず、どんな作業でも。

その時の兄の姿を見て、
使って頂いている相手は直接見えないけど、
しっかり感謝の気持ちをもって
はちみつという商品を通して
あなたに何か少しでも
価値を提供できたらいいなと思う
大きなきっかけになりました。

最近の話になりますが、
ローズハニーが初めてデビューする前日に
奈美さんとイベントの荷済みの準備をしました。

ローズハニーを瓶詰めしたのは奈美さんです。

ローズハニーを見て、
「お前たち!
みんなに感動を届けてくるんだぞっ!」

っと奈美さんが言いました。

それを聞いて、あぁ、奈美さんも作業として
ただ、はちみつを詰めているのではなく、
しっかりお客さんに喜んで貰いたいとか、
そういった気持ちを持って
瓶詰めをしてくれているんだなって
とても嬉しくなりました。

真紀さんもそうです。
いつも、どうハチミツを箱に詰めたら
届いた時開けた人が喜んでくれるのかって
何回も試行錯誤して発送準備をしてくれています。

私はそんな人達と一緒に働くことが出来て
とても幸せです。

奈美さん、真紀さん、曜子さん
いつもありがとうございます!

PS
最近、ご贈答用などで、
化粧箱を使ったご注文が続きました。

主に真紀さんに発送作業を
してもらっていたのですが、
化粧箱を使ってご贈答用にするのでも、
何パターンにでもなるんですよね。

例えば、
普通に
120gと120gの2本セットとか、


120gと300gとか、


120gと300gの間に飴の小を入れてみるとか。

その作業をしていて、
真紀さんが
「私もお年賀にはちみつ使おうと思っていたのでとても勉強になります!
こんな組み合わせもできるんだ~
って思いながらやっています!」
っと言っていました。

確かにそうだよな~。
お客さんも
ただ、「ギフト用に化粧箱ありますよー。」
だけだと、
はちみつをどう組み合わせて使ったら
いいのか、
どういう組み合わせが喜ばれるのか、
いったい、いくら位になるのか
分からないよね~
っと思ったんです。

なので、ギフトを考えている方向けに、
様々なセットを作って、
を冬ギフト用の注文ページを作ってみました。

私達ははちみつをプレゼントする時など、
年齢や相手は普段どんな食事をしているのか、
どんな用途ではちみつを使いそうなのかなど、
考えてプレゼントをしています。

冬ギフトのページはこちらです↓


まだ、お歳暮や、お年賀などご準備が終わっていない方は是非
ご覧になりながら、送る方に合うセットをお選びくださいね。

 

また、化粧箱はお歳暮、
お年賀以外のお誕生日のプレゼントや
クリスマスプレゼント
御使いなど、
様々な物でもご利用できますので、
今回、冬のギフトをご利用なさらない方も
是非、
どんな組み合わせが出来るのか
大体いくらくらいでどんなセットが出来るのか
など、参考に見てみてくださいね~。

冬ギフトの詳細を見てみる

 

PPS、
ご贈答用でご利用を考えていて、
どうしたらいいんだろう・・・?
こんな事出来ないかな!?
なんてことがありましたら、
是非私共にご相談くださいね。
出来るだけご希望に添える様、
一緒に考えさせて頂きます。

ご相談の方は、こちらからどうぞ↓

また、ご贈答以外でも、
こんなことにはちみつ使ってみたいんだけど、
どのはちみつが合うのかな?
といったご相談もお待ちしています。

実は。。。。
スティックハチミツや飴にも熨斗を付けると
こんなに立派な贈り物になるんですよ。


備考欄に熨斗の【内容】と
【名入れの有無、名前】など
をご記入いただけましたら、
熨斗をつけさせていただきます。

是非送り物にみつばちのーとの商品を
ご利用してみてはいかがでしょうか?

NEW

メルマガ & LINE@
会員募集中

ハチミツの美味しい食べ方や採取エピソード、

スタッフコラム、期間限定商品、新蜜情報、

セール情報などをお届けします。

MAIL MAGAZINE

メールマガジン会員募集中

LINE@

LINE@友だち募集中
みつばちのーと
田中聡子 SATKO TANAKA
みつばちのーと代表田中章雄の妹。1989年生まれ。東洋大学経済学部経済学科を卒業。前職は多くの人と関わることのできる仕事がしたいとの思いから受付・スイミングインストラクターなど接客業を経験。2016年より兄のハチミツをもっとたくさんの方にお届けしたいと思いみつばちのーとの一員に。プライベートでは一児(娘)の母。

COMMENT

コメントは管理者の承認制となっております。コメントが承認されるまでお待ちください。

CATEGORY