mitsubachi note

MENU

2019/4/22

親子の時間

田中聡子

FROM:田中聡子

こんばんは。

もうすぐでGWに入りますね~!

皆さん10連休はどこかお出かけや、イベントなど盛りだくさんなのでしょうか??

楽しい10連休になったらいいですね♪

みつばちのーとは、GW中には
・4/25~4/17 Handmade MAKERS
・4/29 comic1☆15
・5/3~5/4 SUPER COMIC CITY 28
のイベントへ出店予定となります。

今年は来年のオリンピックの影響で、イベント出店が減ってしまってGWの出店も去年より減ってしまったんですよね…。

イベントが減った中でも、みつばちのーとは準備にバタバタしています(笑)。

春になり、兄はミツバチ達のお世話でほとんど蜂場へ出かけています。

奈美さんは、GWのハチミツの瓶詰め、卸用の瓶詰めに追われ、間に合うのか間に合わないのか、瀬戸際で鬼の形相でイベント準備をしています。

真紀さんは、発送作業+母の日ギフトの準備でバタバタ。

私は、GWはイベント出店に出るので、GW中は東京→実家→伊東を行ったり来たりの予定なので、ゆっくり日常作業がほぼ出来なくなるので、今のうちに出来ることを!!とバタバタ。

兄はミツバチ達のお世話があるので、養蜂家が忙しい時は大体私がイベントに出店します。

みつばちのーとで働くようになって1年目の自分の目標の中に、

「兄がいなくても私が主になってイベント出店が出来るようになる。」という目標がありました。

気づいたらいつの間にか自分が主になってイベント出店をすることが当たり前になっていました。

GWのイベントに限らず、イベントの際は、一人では基本回らないので、大体私達のほかにお手伝いをしてもらっています。

今回のGWはお手伝いをお願いしているのは、私の姉と、従妹のはーちゃんです。
(TOPの画像では、右から私、姉、はーちゃん、曾祖母です。)

私の姉(あやこ)は、私の2つ上です。

少し人見知りで、販売をする時は、いつも緊張しているみたいですが、いつも姉なりに頑張って販売をしています。

ココだけの話、イベント開催時間前にはいつも一人ぶつぶつ言いながら練習をしています(笑)

イベントの際に緊張していそうな人がいたら、それは姉のあやこです。

従妹のはーちゃんは、私と同い年の、理系女子です。

イベントの時、大体お手伝いしてくれているのが、はーちゃんで、いつも明るくて、自分の軸を持っていて、とっても暖かい人。

イベントの時いつも、こうしたらいいんじゃないかなど積極的に提案してくれて、いろいろ相談に乗ってもらったりしています。

はーちゃんとは、イベントのお手伝いをしてもらうようになって、前よりいろいろな話をするようになりました。

私にはない部分や、素敵だなって思う部分が沢山あって、話しをするのが楽しいんです。

大人になっても、疎遠にならずに、従妹とこうやって会う事が出来るのは、やっぱり嬉しいですね。

イベントの時は大体、はーちゃんと一緒に会場に向かい、帰りは、はーちゃん家に送ります。

はーちゃんの家は、私のおばあちゃん家でもあります。

大体はーちゃんを家に送った時は、おじいちゃん、おばあちゃんの顔を見に家に上がります。

そうすると、大体ご飯の時間で、はーちゃんのお父さん(叔父さん)、お母さん(叔母さん)、おばあちゃん、おじいちゃんが家にいます。

大体おばあちゃんが「さとこもご飯食べてくか~?」と言ってくれて、一緒にご飯を頂きます。

その時、凄く他愛のない話をするんですが、

おばあちゃん、叔父さん、叔母さん、はーちゃんの家族の会話を聞いていると、本当に暖かくて、一緒にいると、なんだか温かい気持ちになるんですよね。

また、おばあちゃん家に行くと、おばあちゃんの畑で育った野菜、果物、おばあちゃんの作った赤飯や混ぜご飯、天ぷら、漬物など、

叔母さんの作った自家製みそ、梅ジュース、ゆず茶、ブルーベリージャムなど、沢山のお手製のお土産を貰って帰ります。

私の家のお米は、おばあちゃんちのお米。
お味噌汁は、叔母さんの漬けた味噌の味噌汁。
たまに使うゆず茶は親子で剥いて作ったゆず茶。

このゆず茶は、ゆずの実がそのまま入っていて、フレッシュでとっても美味しいのですが、おばあちゃんの庭で育ったゆずを、叔母さんと、はーちゃんで皮を剥いて、砂糖などに漬けて作ったそうです。

話を聞くと、夜に叔母さんと、はーちゃん二人で、皮を剥いて漬けたそうで…。

なんだか大変そうだけど、お母さんと娘が一緒にそういった作業をするのって、なんだか貴重で、すごく素敵な時間だなって。

勝手に想像して暖かい気持ちになっちゃいました。

ある意味、そういった家族の時間も豊かな時間なんじゃないかな~なんて思ったりして。

いつも私がゆず茶を食べる時は、叔母さんと、はーちゃんが二人並んでゆずを剥いている姿が浮かんできて、とても暖かい気持ちになります。

 

 

自分が子供の頃は、自分が大人になったら、もっとしっかりしていて、自立をしていて、

お母さんに頼ることも、あまりなくなるのかなって思っていました。

実際、自分が大人になってみると、

いくつになっても、自分にとってお母さんはお母さんのままで。

自分が苦しい時に手を差し伸べてくれるのも、応援してくれるのも、小さい時と変わらずに、ひそかに心配してくれるのもお母さんで。

母の力って、母の愛って凄いなぁっと感じる今日この頃です。

「お母さん。ありがとう」

日頃思っていてもなかなか伝えられないありがとう。

普段は恥かしくて、なかなか言えないけど、母の日にしっかり伝えられたらいいですよね。

とりあえずお母さんへの気持ちが大切で、プラスでお母さんが喜ぶプレゼントを贈れたら素敵な母の日になりますね。

今回みつばちのーとは、”手作りで想いのこもった美味しい焼き菓子”と、”紅茶や飲み物に合う、ハチミツ”がセットになった焼き菓子&ハチミツのティーセットの母の日ギフトを準備させて頂きました。


実際、4月のこの時期ってまだ、母の日のプレゼントを本決めする時期じゃないですよね。

なんで今回、予約販売で、受付期間が4月30日までなのかっていう理由がありまして…。

今回は、菓子工房mintさんに受注して一つ一つ作ってもらいます。

mintさんは夫婦2人で丁寧に心を込めて製造を行っているので、大量生産をすることが出来ません。

また、折角作っていたただいた物をロスにしてしまう事が無いように、今回は母の日ギフトは、予約販売とさせて頂きました。

数が決まってから、mintさんに数をお願いしてそれから一つ一つ作ってもらうので、予約受付は4月30日になっています。

母の日ギフト…気になるんだけど、まだ他のも見てみたいし…。

っと思っているあなた

いろいろ母の日のプレゼントを検討していただいて、みつばちのーとの母の日ギフトをお母さんに贈りたい!っと思って頂けましたら、30日まで受付を行っていますので、是非お申込み下さいね♪

みつばちのーとは、あなたのお母さんへの「ありがとう」の気持ちがしっかり伝わるよう、mintさんが心を込めて作った焼き菓子を、心を込めて包装、発送準備をさせて頂きたいと思っています。

みつばちのーとの母の日ギフトはコチラです。

NEW

メルマガ & LINE@
会員募集中

ハチミツの美味しい食べ方や採取エピソード、

スタッフコラム、期間限定商品、新蜜情報、

セール情報などをお届けします。

MAIL MAGAZINE

メールマガジン会員募集中

LINE@

LINE@友だち募集中
みつばちのーと
田中聡子 SATKO TANAKA
みつばちのーと代表田中章雄の妹。1989年生まれ。東洋大学経済学部経済学科を卒業。前職は多くの人と関わることのできる仕事がしたいとの思いから受付・スイミングインストラクターなど接客業を経験。2016年より兄のハチミツをもっとたくさんの方にお届けしたいと思いみつばちのーとの一員に。プライベートでは一児(娘)の母。

COMMENT

コメントは管理者の承認制となっております。コメントが承認されるまでお待ちください。

CATEGORY