mitsubachi note

MENU

2022/12/30

妻:「奇跡だよね!!」

田中 章雄

こんにちは。
みつばちのーと代表の田中章雄です。

なんでこんなにも時間が過ぎるのが早いのでしょうか。

あっという間に2022年も終わりを迎えようとしておりますね。

2022年も”みつばちのーと”とご縁を頂き本当にありがとうございました。

今年1年どうでしたか?
私は、今年も仕事ばかりしている年でした。

子供たちとの時間もあまり取れず、
「もっと早く帰ってきなさい。」
「もっと一緒に遊んでよ。」
と、たくさん子供たちに怒られ、
(寂しい思いをさせて)

妻は先日の朝礼で、ワンオペスキルが向上したとスタッフ間で共有をしておりました。

本当に申し訳ないという気持ちはとてもあるのですが、経営者として未熟な私はなかなか時間の確保ができません。

いつも仕事が終わって家に帰ると家族はもう寝ているのですが、先日たまたま妻だけが起きている時がありました。

私は妻が作って残しておいてくれた夕食を食べながら、妻と久しぶりにゆっくり喋ったのですが、

妻:「みつばちのーとって今何年目だっけ?」

私:「3月で丸8年だね〜」

妻:「8年も続いてるんだ!奇跡だよね!」

という話になりました。

妻と話していて、
「ほんとだよな〜」としみじみしました。

昔、会社勤めしていた私たちは、後に独立するとも、ましては養蜂家になるとも思っておらず、

不動産会社に勤めていた私は、子供が生まれる前になけなしの貯金を頭金として中古マンションを購入して、貯金も全くない状態。

そんな中で出会った”養蜂”。

師匠のハチミツを食べて本物のハチミツのおいしさに衝撃を受け、ミツバチの生態に魅せられ、広島県福山市の師匠の元へ家族で移住して修行させてもらいました。

ミツバチと触れ合うにつれて、自分で養蜂をやりたいという思いが強くなり、

カッコ悪いなと思いながら、両親にお願いしてお金を貸してもらって始めた”みつばちのーと”。

ほんの少しの期待と、めちゃくちゃ大きな不安を抱えて伊東に引っ越してきた2015年3月8日。(日付も覚えてる。)

 

実際始めて見ると、思っていた以上に大変な日々。

親から借りたお金がどんどん起業準備で無くなり、瓶1箱ですら買うのにも悩む日々。

毎月、月末にお金を払うたびにお金がギリギリで吐きそうになる緊張感。

ミツバチの飼育が上手くいかず、常に”廃業”の2文字が頭をよぎり、一人で泣きたくなる山の中の蜂場。

そんな中イベントに出店してハチミツ1本を買ってもらえたことによる喜びと安堵感。

 


↑独立した頃のイベント出発の時にお見送りしてくれた子供達。今では10歳と9歳

独立した2015年は子供がまだ3歳と2歳で手のかかる時期にも関わらず、子供たちが寝たら妻と二人で瓶詰めをして、シールを貼って、1〜2時間仮眠をとって都内にハチミツを販売しに行くというような毎日を過ごしていたので、

妻も本当に大変だっただろうし、不安しかなかったと思う。

そんな状況で始めた”みつばちのーと”が8年後のイメージなんて当時の私たちには想像もつかなかった。

なので「8年も続いてるんだ!奇跡だよね!」という妻の言葉は、

全然大袈裟でもなく、何度も降りかかる危機の中で今まで続けてこれたのは、本当に運が良かったなと思います。

そんな当時からお付き合い頂いているお客様には、「本当に大きくなったわね〜」と仰っていただくことが増えました。

でも当の本人は、日々の課題に追われていて、その様にあまり思えていないのですが。

 

なので毎年、毎年、年末を迎えると、「なんとか今年も年を越せたな・・・」と少しだけホッとします。

こうやって年をなんとか越せるのは、スタッフの頑張りがもちろん大きな要因ではあるのですが、

数あるハチミツの中でも、私たちのハチミツを選んで頂いて、支えて頂いた お客様のお陰としか言いようがありません。

いつも本当にありがとうございます。

『ハチミツや自然を通じて”豊かさ”を提供する』

というビジョンを掲げているのですが、

私どものハチミツやその他の商品を通じて、お客様がいかに
ワクワク、
ドキドキ、
癒し、
高揚感、
幸福感、
家族や大切な人とのつながりや団欒、

そういった”豊かさ”を感じてもらえるのか、価値を感じて頂けるのかを微力ながら突き詰めていきたいと思っております。

 

私がやりたくて始めた”養蜂”という仕事。

やりたい仕事を、様々な方に支えて頂きながら続けて来れているというのは、本当に奇跡的で、本当に幸せな事だなと心の底から思います。

まだまだ至らない所だらけの養蜂場ですが、少しでも喜んで頂けるように、少しでも『豊かさ』を提供できるように、日々改善し成長して行きたいと思っております。

お客様・スタッフ・お取引先様・家族・その他関係してくださる方々。

全ての方に感謝を感謝をしながら、少しでも「ありがとう」と仰って頂けるように2023年も少しずつ、少しずつ成長していきたいと思います。

いつも本当にありがとうございます。

そして2023年もどうぞよろしくお願いします。

みつばちのーと 代表 田中章雄

NEW

メルマガ & LINE@
会員募集中

ハチミツの美味しい食べ方や採蜜エピソード、

スタッフコラム、期間限定商品、新蜜情報、

セール情報などをお届けします。

MAIL MAGAZINE

メールマガジン会員募集中

LINE@

LINE@友だち募集中
line

@mitsubachi-n

代表
田中 章雄 AKIO TANAKA
1986年3月生まれ、茨城県取手市出身、宇都宮大学農学部農業環境工学科卒業。大学卒業後、横浜の不動産仲介会社に入社して営業・人事を経験。大学時代に経験したグリーンツーリズムで感じた自然資源の可能性・豊かさを忘れられず農業ベンチャー企業へ転職。そこで養蜂と運命的に出会い、どんどん魅力にとりつかれる。師匠にお願いし、広島に移り住み、養蜂の修行を積む。2015年3月に養蜂家として独立するために静岡県伊東市に移住。日々養蜂家として勉強の日々を過ごしている。プライベートでは3児(息子2人と娘1人)のパパ。

COMMENT

コメントは管理者の承認制となっております。コメントが承認されるまでお待ちください。