mitsubachi note

MENU

2018/12/23

【レシピ】ハチミツヨーグルトムース

南谷 智佳子

From:南谷 智佳子
@横浜の自宅より

こんにちは。
もうすぐクリスマスですね!

パティシエのクリスマスは
一年のうちで一番大変であり、
一番嬉しい日でした。

(先日自己紹介させて頂いたのですが、
私は以前パティシエとして働いてました。)
→ [自己紹介]南谷 智佳子です。

イルミネーションを見る事もなく、
徹夜した日もあります。

でもたくさんのケーキを買っていただけて、
たくさんの笑顔を想像すると
嬉しい日でもありました。

今回はクリスマスにも使える、
家で簡単に作れて、
ちょっと華やかに見えるデザートを
ご紹介したいと思います。

ハチミツを加熱することなく作れるので
栄養素もばっちり吸収できてオススメです♪

ハチミツを販売している時に
『瓶が可愛いから何か活用方法はないかしら〜』
との声をよく耳にしました!

今回はハチミツ瓶を使った
デコレーションもご紹介します。

パーティーやお友達への
プレゼントにもいかがでしょうか♪

ハチミツヨーグルトムース

【材料(直径18cmエンゼル型 1台分)】

・ヨーグルト … 200g
・牛乳 … 200g
・生クリーム … 100g
・ハチミツ … 50〜60g (お好みの甘さで)
・ゼラチン… 8g
・お好きなフルーツ
(今回はクリスマスらしくイチゴです)

※カップや瓶で作る場合はゼラチン5gでOK

※エンゼル型で作る場合は
ある程度の保形が必要のため、
ゼラチン8gにしています

 

【作り方】

(1) ゼラチンに水を入れふやかしておく
(水の量は箱の表示にしたがって下さい)
(ふやかす必要のないゼラチンの場合はそのままでOK!)

(2) 生クリームを6分に泡立てる
(完全に泡立てずにとろ〜りとした状態)

(3) 牛乳の半量(だいたいで)を
電子レンジ600Wで約1分半かけ、
そこにふやかしたゼラチンを入れ溶かす
(溶けきれなかった場合は、
様子を見ながら追加でレンジをかけてみて下さい)

(4) ヨーグルトと残り半量の牛乳、
ハチミツをボールに入れ泡立て器で混ぜる

(5) (3)に(4)の約1/5量を入れ、
よく混ぜてから、
(4)のボールに少しずつ加えていく
その際、(4)を泡立て器で
混ぜながら行うと
ゼラチンがダマになりにくいです

(6) 最後に(2)の生クリームを
加えゴムベラでよく混ぜる

(7) エンゼル型又はカップ、
瓶に流し入れ冷蔵庫で固める

(8) 固まったら型からはずし、
フルーツを盛り付ける

※ 型のはずし方
ガスバーナーがある場合は、
型のままお皿に逆さまにのせ、
型の周りをガスバーナーで
軽く温めると綺麗にはずせます

ガスバーナーがない場合

そんな時は熱い布巾などで
型を温めてはずします。

また、お湯を張ったボールに、
型の中に水が入らないように注意しながら
一瞬浸けてはずす方法もあります。

どの方法もやりすぎると
ムースが溶けてしまう為、
様子を見ながら行って下さいね。

このような感じでハチミツの瓶で
作ってみても可愛いです♪

蓋も閉められますので、
保存にも持ち歩きにも便利!

フルーツがないわ〜という時には、
お好きなジャムを少量のお湯で溶いて
ソースのようにしてかけても美味しいですよ♪

最後まで読んでいただきありがとうございます!

これからも
旬の食材や行事などに合わせたレシピを
ご紹介していきたいと思っています。

 

NEW

メルマガ & LINE@
会員募集中

ハチミツの美味しい食べ方や採取エピソード、

スタッフコラム、期間限定商品、新蜜情報、

セール情報などをお届けします。

MAIL MAGAZINE

メールマガジン会員募集中

LINE@

LINE@友だち募集中
管理栄養士 兼 パティシエ
南谷 智佳子 chikako minamitani
神奈川県横浜市出身。 みつばちのーと代表田中章雄の妻である田中愛の幼馴染。 大学では栄養科学科に入学し、栄養学全般を(献立作成や給食実習なども)学びました。卒業後は管理栄養士として保育園で働き、その後お菓子のことももっと学びたいとの想いから、パティシエとして修行し、個人店やホテルにて勤務しました。 現在は仕事から少し離れ、3歳と0歳の育児に奮闘中です。 管理栄養士兼パティシエとして、ちょっとした栄養のお話や、蜂蜜を使ったレシピなどを紹介していきたいと思います♪

COMMENT

コメントは管理者の承認制となっております。コメントが承認されるまでお待ちください。

CATEGORY