mitsubachi note

MENU

2019/2/7

ドライフルーツの違い知っていますか?

田中聡子

こんにちは。
みつばちのーとの田中聡子です。

先日のお休みの日に甥、姪、愛さん、娘、母、父とみんなでいちご狩りに行って来ました~。

またブログでその日のまったりと伊豆を楽しんだお話しをしたいと思っているのですが、いちご狩りへ行ったお店で、いちごをドライフルーツにしていたんです!

お店の中もいちごの香りがして「あ~幸せだなぁ~」ってとても嬉しくなっちゃいました。

そのドライいちごは、一時期イベントなどで販売をしていたドライいちごなんですよ。

丁度、先日新商品として”ゆずハニー”がデビューしたんですが、皆さんご覧いただけましたでしょうか。
その商品のハチミツに漬かっているのも”ドライゆず”なんです。

果物を乾燥した”ドライフルーツ”って、
なんだか体によさそう!」とか、
美容に良い」って聞くけど、
なにが、なんで良いのかって正直よくわからないですよね。

私も、「何となくドライフルーツっていいようなイメージがあるな~ちょっと美容に良いって聞いたことあるかも!!」ってそんな感じでした。

今回ゆずハニーを販売する上で、ドライフルーツについていろいろ調べて、
ドライフルーツって栄養の取りやすさなど、とても驚きました。

 


そもそもドライフルーツってなに?


そもそも、ドライフルーツとは、皆さん知っていると思いますが、名前の通りくだものを乾燥させたものです。
くだものを天日干しや砂糖漬けなどで乾燥させることで、保存食として親しまれてきた古くからある乾燥食品保存食だそうです。

また、調べてみて、驚いたのが、
ドライフルーツも作る上でも、様々な手法があることです。

同じドライフルーツでも、
カラっとしたドライフルーツと、
周りに砂糖がまぶしてあって、ドライフルーツなのに、柔らかいものってありませんか??

「なんで、そんなに違いがあるんだろう?」
って思っていたんですが、それは手法の違いだったんです。

 


ドライフルールの製造方法


1.太陽に当てて干す天日干し・・・直射直接太陽の光を当てて風通しのよい場所で干して乾燥させる方法

2.機械乾燥・・・トレーに果物を並べて電気やガスで温風を送り込み乾燥させる方法
(今回、ゆずハニーに漬かっているユズはこの方法で乾燥をさせています。)

3.砂糖に漬け込み後に機械乾燥・・・
砂糖をフルーツに染み込ませ、その浸透圧を利用してフルーツの水分を抜き、最後に砂糖のベタベタを無くすために機械で乾燥させて仕上げる方法

4.フリーズドライ・・・
食品や原材料をマイナス30℃で急速冷凍させ、一気に圧力を下げて真空状態にし、水分を昇華(乾燥)させる特殊な方法

1,2は、果物に風にあてるだけで、素材そのものに何も加えない手法ですよね。

3,は、果物+砂糖で、ドライフルーツが固くなりすぎるのを防ぐみたいです。
添加物が入っているものもあるみたいですね。

そう考えると、健康や、安全の事を考えると、素材そのままのドライフルーツをとりたくなっちゃいますよね。

 


ドライフルーツが良い理由


■栄養価が高い
新鮮なフルーツの水分を抜くことによって、栄養成分がギュッと凝縮されているので効率よく栄養素を摂取することが出来ます。ほんの少しの量でも、美味しく、効率的に、高い栄養素をとることが出来ます。

■保存がきき、手軽に食べられる

■栄養価が多く含まれる皮、種も美味しく楽しめる。
果物を乾燥させることにより、栄養が多く含まれる皮や、種も美味しく食べることができます。

■ポリフェノールや、食物繊維、抗酸化物質が豊富になる。

ただ、気を付けないといけないことは、手軽に食べることが出来るけど、旨み、栄養、糖分なども多く含まれているので、食べすぎてはいけないそうですよ。
(私も気をつけなくちゃ。)

ただ、普段あまり食べない栄養が高いと言われている皮や種を食べることが出来るのは嬉しいですね~!

余談ですが、みつばちのーとにはドライフルーツ飴という商品があるので、最近ドライフルーツを食べる機会が沢山あるのですが、一番皮が苦かったのは”デコポン”でした~。
種も苦みはあるんですが、苦みが結構癖になってきますよ。

 


ドライフルーツを調べた結果


安全で、美味しく健康のためにドライフルーツを食べるのであれば、無添加で、砂糖不使用、果物を乾燥させただけのドライフルーツが一番いいのかなっと思いました。

また、栄養の詰まった皮や、種を除かれていないドライフルーツを選ぶと、より高い栄養素をとることが出来ると分かりました。

 


ゆずハニーに漬けている
ユズのお話


自然豊かな伊豆稲取で育ったゆずを最も旬でおいしい11月~1月に収穫しました。
品質にこだわった国産のゆずを使用しています。

また、乾燥は、機械乾燥で【無添加】【砂糖不使用】のドライゆずとなっていますので、ゆず本来の風味や、旨みを味わって頂けます。
種も、皮もそのまま入った”まるごとドライゆず”です。

安心・安全で栄養価の高いドライゆずを召し上がって頂けますよ。

そのままドライゆずのみで食べると凄く酸っぱいのですが、はちみつにつけることで、酸っぱすぎず、ゆずを噛むことで徐々に爽やかな酸味や苦みが口の中に広がります。

丁度いい甘みと酸味とがとても後を引くハチミツとなっています。

 


追加の瓶詰めをしました!


新発売の”ゆずハニー”、実は、予想以上にゆずハニーの300gのご注文を頂き
2日間で在庫がなくなってしまいました。
ですので、急いで奈美さんに追加の瓶詰めをしてもらっちゃいました。

 


2月9日(土)までの限定販売です!


花々の雫にドライゆずが漬かっている
“ゆずハニー”は2月9日(土)までの限定販売となっています。
是非お召し上がりくださいね。

みつばちのーと
田中聡子 SATKO TANAKA
みつばちのーと代表田中章雄の妹。1989年生まれ。東洋大学経済学部経済学科を卒業。前職は多くの人と関わることのできる仕事がしたいとの思いから受付・スイミングインストラクターなど接客業を経験。2016年より兄のハチミツをもっとたくさんの方にお届けしたいと思いみつばちのーとの一員に。プライベートでは一児(娘)の母。

COMMENT

コメントは管理者の承認制となっております。コメントが承認されるまでお待ちください。

CATEGORY