mitsubachi note

MENU

2019/2/8

【レシピ】ゆずハニーの簡単レシピ集

南谷 智佳子
FROM:南谷 智佳子
 
こんにちは。
 
新発売のゆずハニー♪
 
私は一足早く食べさせていただいたのですが、ドライゆずの酸味、苦味がハチミツと合わさってとても美味しかったです!
 
また歯ごたえがいいです!
初めは少し固いかな〜との印象があったのですが、噛めば噛むほどゆずの香りが広がって、むしろこの歯ごたえが好き!になりました♪
 
前回のゆずハニーのロシェの時にも書きましたが、みつばちのーとのゆずハニーはゆずを丸ごとドライフルーツにしてハチミツに漬けています!
果皮も種も一緒に食べられるんです♪
 
そんな栄養たっぷりのゆずハニーを色々使ってもらえたらな〜と
簡単にできるレシピをいくつかご紹介したいと思います!
 
もちろんそのまま食べてもちょっと大人の味でとっても美味しいのですが♪
 
トーストやヨーグルトにかける以外にも何か試してみたいな〜という時にぜひ作ってみて下さい☆
 
 
【ゆずのハニーマスタードソース】
 
 
 
【材料 (2人分)】
 
・ゆずハニー … 10g
・粒マスタード … 10g
・マヨネーズ … 20g
 
 
【作り方】
 
(1) 材料を全て混ぜる
 
終わりです 笑
 
写真は塩コショウして焼いた鶏肉にかけました
 
温野菜にかけても美味しいです♪
 
 
 
【自家製ゆずハニーポン酢】
 
【材料】
 
・しょうゆ … 100g
・酢 … 90g
・みりん … 40g
・ゆずハニー … 30g
・鰹節 … 3g
・昆布 … 5cm程
 
 
【作り方】
 
(1) みりんを火にかけて沸騰させる
 
(2) 粗熱をとり、ゆずハニーを加えて溶かすように混ぜる
 
(3) 煮沸した瓶に(2)としょうゆ、酢、お茶パックに入れた鰹節、昆布を入れる
 
(4) 冷蔵庫に入れ、一晩置いたら鰹節のパックのみ取り出す
 
その後冷蔵庫で数日寝かせた方が酢の角がとれ食べやすくなります
 
しゃぶしゃぶや蒸し野菜と一緒に♪
 
※甘めが好き、酸っぱいのが好きなど好みがあるかと思います
お好みの濃度に調節してみて下さい
 
※鰹節は取り出しやすいように今回はお茶パックに入れました
 
余談になりますが…
取り出した鰹節は、フライパンで炒って水分を飛ばし、炒りごまを加えて更に少し炒ると簡単なふりかけになります!
焦げやすいので注意して下さいね!
ジャコや青のりを加えてもいいですよ♪
 
 
 
 
 
 
【さつまいもとゆずの茶巾絞り】
 
 
【材料 (約10〜12個分)】
 
・さつまいも … 約300g (正味 約250g)
(今回はシルクスイートで作ってみました)
・ゆずハニー … 30g
 
 
【作り方】
 
(1) 洗った皮付きのさつまいもにラップをし、電子レンジで柔らかくする
(向きを変えながら600wで8分程)
 
さつまいもの大きさ、太さによって様子をみながら行って下さい
 
(2) 温かいうちに皮をむき、フォークで潰す
 
(3) ゆずハニーを加え混ぜる
 
(4) ラップで絞り形を整える
 
 
※冷蔵庫で1日置くとさつまいもとドライゆずが馴染んで美味しいです!
 
※さつまいもの種類によっては少しパサっとするものもあるかと思います
その場合は牛乳や豆乳を少し加えて固さを調節して下さい
 
自然の甘さで子どものおやつにもおすすめです♪
 
 
今回は簡単に出来るものを3品ご紹介させていただきました!
気軽に試していただけたら嬉しいです♪
 
 

ちょっとした栄養のお話
ゆずの効用は!?

 
新発売のゆずハニー♪
今回はゆずについてお話ししてみたいと思います。
 
ゆずハニーの紹介ページにもありましたが、もう少しだけ詳しく書いてみますね。
 
繰り返しになりますが、みつばちのーとのゆずハニーは、ゆずを丸ごと全てドライフルーツにしてハチミツに漬けています。
 
ドライフルーツにしていることにより栄養も凝縮され、少ない摂取量でもたくさんの栄養を摂ることができます!
また丸ごと使用していますので、普段生ではなかなか食べることのできないゆずの果皮や種も摂取することができます。
 
ゆずは栄養豊富な果物ですが、あらゆる栄養価が果肉より果皮の方が豊富なのです!
 
果皮のビタミンCは、果肉の4倍近くあります。
またキンカンと同様に果皮にはビタミンPも含まれています。
ビタミンCやPの効用は以前の”キンカンのハチミツ漬け”を参照にしてみて下さいね!
 
他にも種や綿にはペクチンが豊富に含まれています。
ペクチンとは水溶性食物繊維の一種で、ジャムを作る時に固める成分として使用したりします。
食物繊維の一種ですので、腸内環境を整え便秘の解消にも効果が期待できます。
 
ゆずにはまだまだご紹介しきれないほどのたくさんの栄養素が含まれています。
 
なので、果皮も種も食べないともったいないですね!
 
また、ゆずのあの香りには癒し効果があります。
ゆず湯に入ると体が温まったり、肌が保湿されるのと同時に癒されませんか?
 
同じようにハチミツにもリラックス効果があります。
 
ゆず+ハチミツ
ダブルのリラックス効果で癒されてみて下さい♪
 

今日使ったハチミツ

新商品  ゆずハニー
花々の雫にドライゆずを漬けたハチミツです。

 

管理栄養士 兼 パティシエ
南谷 智佳子 chikako minamitani
神奈川県横浜市出身。 みつばちのーと代表田中章雄の妻である田中愛の幼馴染。 大学では栄養科学科に入学し、栄養学全般を(献立作成や給食実習なども)学びました。卒業後は管理栄養士として保育園で働き、その後お菓子のことももっと学びたいとの想いから、パティシエとして修行し、個人店やホテルにて勤務しました。 現在は仕事から少し離れ、3歳と0歳の育児に奮闘中です。 管理栄養士兼パティシエとして、ちょっとした栄養のお話や、蜂蜜を使ったレシピなどを紹介していきたいと思います♪

COMMENT

コメントは管理者の承認制となっております。コメントが承認されるまでお待ちください。

CATEGORY